メディカルアロマの資格が取れる協会(スクール)はどこ?費用や探し方!

  • 2020年1月11日
  • 2021年6月9日
  • 学び

資格はいるのか?必要な資格の選び方


メディカルアロマテラピーの学びには大きく分けて3つの目的があります。

きちんと勉強したいのは下の2つではないでしょうか?

 

・興味がある。まずはどんなものなのか体験してみたい。

・家庭でできるホームケアを学びたい

・人に教えて仕事にしたい。

 

1つづつ見ていきましょう!

 

興味がある。まずはどんなものなのか体験してみたい。

オーガニックスキンケアや手作りの安心なホームケアが知りたい人におすすめなのは、

 

□ 本を読む独学

□ ワークショップなどの1dayレッスンを開催しているスクール

 

本屋さんや図書館に行けば、フランス式のアロマテラピーに関する書籍もいくつかありますのでレシピを知ることはできます。

また、スクールによっては、1日でメディカルアロマを家庭で活かせる簡単な知識を教えてくれるコースや、すぐに実践できる使い方を学ぶコースがあります。

ワークショップなど、アロマクラフト作り体験ができるレッスンは、自宅に帰ってからすぐに使用することができますね。

ぜひ、気になるレッスンを見つけて参加してみてくださいね。

ここで「もっと深く学びたい!」となったら資格取得を考えるのも良いですね。

 

ここのホームページのレシピを活用していただくのもおすすめです(^^♪
まだ掲載レシピが少ないですが、これから日々更新していきますよっ!

関連記事

メディカルアロマについて参考にできる本、気になりますよね。 ・既に勉強をして資格を取った方→プラスアルファの知識を独学で身に付けることができる→知識の確認にも役立つ・これから勉強してみたい方[…]

 

家庭でできるホームケアを学びたい

次に、「メディカルアロマのスクールで学んだ知識で、自分や家族のホームケアができるようになりたい。」という方におすすめなのは、

□  セルフケアやホームケアに必要な知識が学べるスクールやそこでの資格取得

 

協会にもよりますが、講師として開業するコースに比べると、家庭で使うセルフケアやホームケアの知識は、比較的安価・短期間で学べるコースがあります。

メディカルアロマを学び、ご家庭でよく使うホームケアに必要な精油や基材を揃えれば、家庭でのホームケアには十分です。

急な体調不良の際に病院へ行く前のケアや、病院へ行くほどではない不調に、自分や家族にしてあげられることが増えるのは、うれしいですね。

家族のホームケアについては独学も可能ですが、癒しのアロマと違い、メディカルといった目的を考えると、しっかりと勉強するのがおすすめです。

 

もちろんここでもこちらのホームページを活用して勉強していただくのもおすすめ!

 

開業して仕事にしたい。他の人に教えたい。

ゆくゆくは開業して仕事にしていきたい方におすすめは、もちろん

 

□ 各協会の認定講師資格を取得する

 

アロマの癒し効果だけではなく、精油の薬効成分について学び、人に伝えるためのより深い知識や方法などを学ぶことができます。

日常生活でも活用できる知識なので、アロマの力で家族や周りの人の役に立ちたいと考えている人にも向いています。

 

また、講師資格が取れるコースや開業コースでは、開業に必要なノウハウやカウンセリングの技術など、知識以外にも開業するために知識を習得することができます。

人に教える立場になると、改めて確認したいことや知りたいことが出てくるもの。

コース修了後も開業支援や講師活動のサポートなどをしてくれるスクールもあるため、フォロー体制に注目して選んでみるのもよいでしょう。