アロマ(精油)で免疫力を高める方法?精油の効能と使い方を分かりやすく説明!

今回はアロマ(精油)で免疫力を高める方法をご紹介します。

フランス式のメディカルアロマテラピーでは、香りを嗅ぐのではなく、精油の芳香成分を分析して使います。

精油の芳香成分に含まれる薬効成分の中から、免疫促進作用を多く持っている精油をブレンドして、皮膚刺激の無い様にジェルに混ぜて経皮吸収させるレシピです。

身体に付けるため、使う材料は信頼のできるものを使います。

記事ではアロマ(精油)で免疫力を高める方法や、使う精油の効能、使い方、使用できる材料の選び方などを分かりやすく説明します。

 

次ページ:アロマ(精油)で免疫力を高める方法

 

アロマ(精油)で免疫力を高める方法?精油の効能と使い方を分かりやすく説明!
この記事が気に入ったらメディカルアロマ事典に「いいね!」しよう