オレンジスイート精油(アロマ)の効果効能|光毒性はある?成分分析表はこれ!

オレンジスイート精油の成分は約95%がリモネンです。

 

オレンジスイート精油(アロマ)の効果効能|光毒性はある?成分分析表はこれ!

 

リモネンの作用は主にこのようなもの。

  • 鎮静
  • 肝細胞再生
  • 腎機能促進

 

柑橘系の精油には「光毒性」と言う、紫外線に当たるとシミの原因になる特徴がありますが、オレンジスイートの光毒性は「非常に低い」、または「無い」と言われています。

関連記事

レモンやベルガモットなど、柑橘系の精油に含まれる「フロクマリン」という成分。「柑橘系の精油には光毒性があり使用には注意が必要」こんな言葉を聞いたことはありませんか?そもそも光毒性(ひかりどくせい)ってどんなものでしょ[…]

光毒性のある精油(アロマオイル)とは?食べ物や化粧品にも!?皮膚炎になる成分と読み方も知りたい!

 

 

この記事で紹介するのは、以下について。

  • オレンジスイート精油の効果効能や詳しい成分分析
  • オレンジスイート:植物の特徴
  • 光毒性とは?
  • オレンジスイート精油を使ったおすすめのブレンドレシピ

それでは早速詳しく見ていきましょう。

 

オレンジスイート精油(アロマ)の効果効能とは?

 

植物の特徴

オレンジスイート、またはスイートオレンジと呼ばれ、数あるオレンジの種類の中でも広く栽培されている種類。

オレンジにはスイート種とビター種があり、名前の通りオレンジスイートは果実そのままの甘いフルーティーな香り、ビター種はすこし苦みを感じる香りです。

原産国はインドや中国で、中国では4000年以上も前から食べられていたという歴史があります。

精油名オレンジスイート、スイートオレンジ
学名Citrus sinensis
科名ミカン科
蒸留部位果皮
主な産地イタリア、ブラジル、 モロッコ、パラグアイ、コスタリカ、メキシコ
抽出方法冷式圧搾法

 

オレンジスイート精油の効果効能

オレンジスイートの成分

薬効成分の含有量

98% モノテルペン炭化水素95% d-リモネン
・鎮静
・肝細胞再生
・腎機能促進

 

成分まとめ

  • ほとんどがd-リモネン。
  • d-リモネンは、マンダリン精油の方がより多く含まれているため、メディカルアロマテラピーではオレンジスイートは使用せずマンダリンが使われる。
  • 柑橘系の果皮を圧搾して精油を精製しているので、成分分析表には入らないほど微量ながら、フロクマリン(光毒性)が含まれる。

 

天然精油に含まれる薬効成分はその年の天候等で変動するため、上記の含有量は目安です。 詳しい含有量は、精油に添付されている成分分析表でご確認ください。 PRANAROMなどのメディカルグレード精油には、厚生省指定機関による成分分析表が添付されているので購入した精油の含有成分が確認できます。

 

光毒性とは?

 

光毒性とは?

光毒性とは、主に柑橘系の精油に入っている「フロクマリン」という成分の特性で、「紫外線に当たるとシミの原因になる」こと。

オレンジスイートにはほとんど光毒性がない、またはとても低いと言われています。

 

光毒性とは
投与後、光に当たった場合に、投与物質が反応して皮膚に影響が現れるものをいう。投与物質自体による急性的影響と、感作性によるものがある。

参照:wikipedia

成分にフロクマリンを含む精油は、紫外線に当たるとシミの原因になるので、昼間に柑橘系の精油を使う際は、日光に当たる顔や手足など、洋服から出る部分には塗らないように注意が必要。

洋服の中に塗る、夜間に塗る、などの配慮が必要です。

 

関連記事

レモンやベルガモットなど、柑橘系の精油に含まれる「フロクマリン」という成分。「柑橘系の精油には光毒性があり使用には注意が必要」こんな言葉を聞いたことはありませんか?そもそも光毒性(ひかりどくせい)ってどんなものでしょ[…]

光毒性のある精油(アロマオイル)とは?食べ物や化粧品にも!?皮膚炎になる成分と読み方も知りたい!

 

 

 

オレンジスイート精油を使ったおすすめブレンドレシピ

 

精油のメディカルアロマブレンドレシピや使い方まとめ

ルームスプレー

オレンジスイート精油は薬効を活かしたメディカルアロマテラピーではなく、フルーティーな香りによるリフレッシュ効果を使ったレシピに使うのがおすすめです。

ルームスプレーに使うと、お部屋の中にフレッシュな香りが広がり、リフレッシュやリラックス効果が期待できます。

関連記事

簡単にできて、エタノールやアルコールを使わない色々なアロマスプレーの作り方をご紹介します。 生活に使えるアロマスプレーレシピのおすすめ4選です。  お好きな香りでルームスプレー 昆[…]

アロマスプレーの作り方|エタノールなし!マスクにも使えるレシピ4選

 

 

天然のオレンジスイート精油

薬効成分は、香りだけを再現した合成のアロマオイルには含まれていません。

薬効成分は「精油」や「エッセンシャルオイル」と表記された天然100%のエッセンスに含まれていて、メディカルアロマテラピーなどで身体に塗ったり、天然成分にこだわる場合は、農薬や防腐剤などが含まれない、メディカルグレードの精油を使いましょう。

 

 

メディカルアロマテラピーのレシピに使える精油の選び方については、こちらの記事もどうぞ。

 

関連記事

メディカルアロマでホームケアを始めたい方が安心して使用できるおすすめの精油(エッセンシャルオイル)を知りたいですか?メディカルアロマは精油の薬効成分を元に、フランスやベルギーでは医療として使われていて、お肌に直接塗ったり、時には飲む[…]

精油

 

Susan@アロマスペシャリスト
最後までお読みいただきありがとうございました!
オレンジスイート精油の効果効能
この記事が気に入ったらメディカルアロマ事典に「いいね!」しよう