タナセタムの効果効能|抗アレルギー作用!?精油の薬効成分を徹底分析!

タナセタムの天然精油にはカマズレンをはじめ、たくさんの薬効成分が含まれています。

特に、カマズレン(アズレン)という抗ヒスタミン(抗アレルギー)作用が多く含まれるため、じんましん、鼻炎、気管支喘息や、リウマチ性関節炎などの治療にも効果があると言われています。

精油としては耳慣れない名前かもしれませんが、抗アレルギー作用をはじめ、もたくさんの薬効成分があるタナセタムはメディカルアロマテラピーではなくてはならない存在です。

早速詳しく見てみましょう!

 

関連記事

「メディカルアロマ」という言葉。聞いたことはありますか?日本ではアロマと言えば好きな香りを嗅いで癒される~♡というものが主流ですがフランスやベルギーでは天然精油に含まれる薬効成分を使って、医師や薬剤師が処方をしています。[…]

この記事が気に入ったらメディカルアロマ事典に「いいね!」しよう