レモン精油の効果効能|成分が知りたい!光毒性とは?レシピの作り方・使い方も

レモン精油(天然のアロマオイル・エッセンシャルオイル)は、フレッシュなレモンそのものの香りで、リフレッシュにもおすすめの香りです。

レモン精油に含まれる薬効成分には、

    • 鎮静
  • 強壮(強めです)
  • 自律神経の安定
    →不眠症、神経性胃炎に

主にこの様な作用があります。

また、光毒性と言う、紫外線に当たるとシミの原因になる特徴もあるので、使い方には注意が必要です。

 

この記事で紹介するのは、以下について。

  • レモン精油の効果効能や詳しい成分分析
  • 光毒性について
  • レモン精油を使ったシミ取りレシピの作り方使い方

それでは早速詳しく見ていきましょう。

 

次ページ:レモン精油の効果効能とは?詳しく説明

レモン精油の効果効能|成分が知りたい!光毒性とは?レシピの作り方・使い方も
この記事が気に入ったらメディカルアロマ事典に「いいね!」しよう