メディカルアロマの膿皮症ケアレシピ|原因と対策も!

メディカルアロマレシピ

 

抗炎症・鎮静・抗菌効果のある精油をブレンドした、2つのレシピを紹介します。

 

  1. 軽度の膿皮症用ケアスプレー
  2. 膿皮症ケアジェル

 

使い方:どちらも1日2回以上塗ってあげてください。

 

① 軽度の膿皮症用ケアスプレーレシピ

 

 

② 膿皮症ケアジェル

 

#レシピ内の精油名をクリックすると、精油それぞれの詳しい薬効成分が参照できます。

材料について

 

材料となる精油、乳化剤、ジェルについては、身体に直接塗るものなので、合成ではなく天然精油を使うなど、注意が必要です。

 

選び方は以下を参考にしてくださいね。

 

精油

精油は必ず農薬や防腐剤の入らないオーガニックのもの(メディカルグレード)を使用してください。

 

▽ラベンダーアングスティフォリア精油

 

▽パルマローザ精油

 

▽クローブ精油

 

メディカルアロマテラピーで使用できる精油のについてはこちらの記事も参考にしてください。

関連記事

メディカルアロマでホームケアを始めたい方が安心して使用できるおすすめの精油(エッセンシャルオイル)を知りたいですか?メディカルアロマは精油の薬効成分を元に、フランスやベルギーでは医療として使われていて、お肌に直接塗ったり、時には飲む[…]

精油

 

乳化剤

乳化剤についても品質の確かなものを使いましょう。

 

▽乳化剤:ポリソルベート

 

乳化剤を使う理由や、種類、おすすめの乳化剤についてはこちらの記事に詳しく書いています。是非参考にしてみてください。

 

関連記事

アロマで化粧水やジェル、アロマバスを楽しむなど、水溶性のクラフトを作る時は、皮膚刺激を考えて必ず乳化させる必要がありますよね。 〇 精油は原液の状態では皮膚刺激がある〇 精油は親油性のため、水に入れても混ざらない[…]

乳化剤の種類|化粧水やアロマバスなどに使うには?おすすめを紹介!

 

ジェル

ジェルは石油系の合成のものではなく、アロエや海藻など、天然由来のものを使いましょう。

 

▽KENSOジェル

 

Susan@アロマスペシャリスト
石油系のジェルは塩をかけると溶けます。
トム
ご自宅にあるヘアジェルやクレンジングジェルなどは石油系のものが多いので、わんちゃんには絶対に使わないでください!
関連記事

アロマクラフト(*1)を作ったことがある方にはお馴染みの基材ですが、ジェルに精油を混ぜることが良くあります。*1アロマクラフト:精油を使って作ったジェルやクリームのこと。 精油をオイルに混ぜてマッサージオイルを[…]

アロマで使うジェル基材のおすすめは?メリットや口コミも知りたい!

 

次ページ:犬の膿皮症の症状や原因、うつるの?